組織力を高め、個が活きる人事制度の構築と運用

組織力を高め、個が活きる人事制度の構築と運用

概要

「組織力を高め、個が活きる人事制度」とは、「経営者」と「社員」の責任の分担が明らかになっていることが前提であると考えます。そのために、組織の「あるべき姿」を実現させるための視点から、「役割」と個人の「責任」を見直すことからとりかかります。明確になった「役割」と「責任」を果たすことを支援する人事制度の構築を実現します。

仕組みを機能させる制度
【仕組みを機能させる制度】

サービスの特徴

「経営者」と「社員」の責任の分担から、人件費の総額を決定します。人件費 の総額は、労働分配率により決定します。また、組織と個人の「役割」 と「責任」の構築にあたっては、トップダウンで下していくのではなく、 ボトムアップ方式で進めることによって、組織や社員の仕事の棚卸しを 行いながら、組織と個人の役割と責任を再設定します。

  • ①労働分配率により、人件費総額を管理することで意識を変える
  • ②ボトムアップ方式で組織と個人の役割を明確にする

サービス提供の手順

サービス提供の手順

サービスの内容

報酬制度の見直し

報酬制度の見直しでは、社員が生み出した「業績(=成果)」により人件費の総額を決定する仕組みを導入します。 人件費の総額は、年度計画にもとづき経営と社員で合意した、労働分配率により決定します。 組織と個人が役割と責任を果たすことで、目標の達成を目指し、その達成度に応じて報酬が支払われる制度への移行を目指します。これまでの人件費は、与えられるものから、「役割」と「責任」に応じて支払われるものであるという意識改革を行います。

役割基準書の作成

まずは、個々の仕事の棚卸しからはじまる4つの段階の作業を通して役割基準書を作成します。
仕事の棚卸しを通して役割の見直しや部門間での再調整も行います。役割を見直すことで、部門最適から全体最適の仕事の進め方を構築します。

お問い合わせ

導入事例

主なサービス

ファミリービジネスコンサルティング日本のファミリービジネス特有の問題点の解決策(仕組み・仕掛け)をコンサルティング

人的資源開発コンサルティング「チームIQ」の高い組織構築のための調査と解決策(仕組み・仕掛け)をコンサルティング

組織診断・リーダーシップ診断「成果を出す行動がとれない」など組織の問題を感情・行動の両面から分析し真因を特定

人事制度設計管理のための人事制度ではなく、組織力を高めることを支援する「人事制度」を設計提案

リーダーシップ研修6つのリーダーシップスタイルへの理解を促し組織特性と状況に合わせた行動につなげる

理念浸透に向けた映像・教材制作理念や価値観の浸透プロジェクトを支援する映像ツールの企画制作

ファミリービジネス情報 家訓・家憲ドットコム

グラスティの運営するアパレル事業

RINCOUTURE