チームIQを高める「価値観の共有」

その①理念浸透プロジェクト

(メーカー W社さま)

問題意識

企業をこれまで支え、競争力の源泉となってきた価値観をしっかりと継承していきたい。しかし、多様な価値観を持った若い人材の増加に加え、グローバル化により、多様な文化的な背景を持つ従業員も増加しており、従来の方法だけでは、自社の価値観を共有し、仕事の中で実践することが、難しくなってきた。

課題1 暗黙知化されている、様々な信念、価値観を明らかにし、伝承する
●脈々と語り継がれてきた信念・価値観を明らかにすることは簡単ではない
課題2 事業の地域的な広がりと多様な人材に対応した、伝承、共有、実践での活用
●地域的な広がりが大きい中、伝承していくことは難しい
●グローバル人材へ、伝承、共有することは難しい
●価値観などを、単なる「お題目」ではなく、仕事の中で実践するようになるまでが難しい

アプローチ

自社でまとめた価値観(理念、Way)を、伝承、共有するための、全社プロジェクトを立ち上げて、浸透活動の設計、支援ツールの作成、展開支援を行う。

(伝承、共有のためのポイント)
●本当に必要な活動であることが「認識」されるよう、トップが「旗を立てる」
●個別対応で「教える」ではなく「共に学ぶ」活動にする → 小さな単位での、会話を大切に設計する → 全体計画を見通した、仕掛け、ツール作成を行う
●「実践に結びつける」ことにより、定着をはかる → 「関心の風化」を防ぐために、活動の継続を促す

「チームIQ を高める」コンサルティング領域
【理念浸透の進め方】

お客様からのご意見

  • ●現場のトップ(事業部長や本部長など)が本気で語ってくれることで、伝承していく。この人達を巻き込む活動にできたことが大きい。
  • ●日々の仕事の中で、語り、実践していることを見せてくれる、ファシリテーターの選抜、さらに育成が重要なポイント。
  • ●ファシリテーターの活動を支援するための「ツールや活動の設計」を考えていく活動が、抽象的な理解にとどまらないで、自分の事として理解してもらうためのヒントになっている。
主なサービス

ファミリービジネスコンサルティング日本のファミリービジネス特有の問題点の解決策(仕組み・仕掛け)をコンサルティング

人的資源開発コンサルティング「チームIQ」の高い組織構築のための調査と解決策(仕組み・仕掛け)をコンサルティング

組織診断・リーダーシップ診断「成果を出す行動がとれない」など組織の問題を感情・行動の両面から分析し真因を特定

人事制度設計管理のための人事制度ではなく、組織力を高めることを支援する「人事制度」を設計提案

リーダーシップ研修6つのリーダーシップスタイルへの理解を促し組織特性と状況に合わせた行動につなげる

理念浸透に向けた映像・教材制作理念や価値観の浸透プロジェクトを支援する映像ツールの企画制作

ファミリービジネス情報 家訓・家憲ドットコム

グラスティの運営するアパレル事業

RINCOUTURE