グラスティ100秒セミナー

グラスティのコンサルティングの考え方や、私たちが大切にしていることなどを、セミナー形式の動画にまとめました。定期的に新しい動画を公開して行きますので、ご覧ください。ぜひチャンネル登録もお願いいたします。

[New] 11.【家訓とは】家訓と家憲は、それぞれ定義が異なります。今回は「家訓」とは何か、ポイントを解説します。

[New] 9.【ビジョンをつくる①】変化の激しい時代だからこそ、ビジョン経営が求められています。「ビジョン」とは何かをわかりやすくご説明いたします。

[New] 10.【ビジョンをつくる②】No9.ビジョンをつくる①に続き、今回は、ビジョンを作る上でのポイントをご説明いたします。

1.【企業の基本命題】「経営の基本命題は何か?」ドラッガーの考え方を、我々のコンサルティングを行ううえでの基盤において取り組んでいます。その考え方を紹介します。

2.【組織とは】「組織であるために何が必要か?」1938年に組織をシステムと考え提唱された「組織の3要件」は、いまも組織を考える上で基本となっています。

3.【ファミリービジネスの基本モデル】現代のファミリービジネスは「ファミリーとビジネスを一体のものとして見ることで様々な問題を考える」ことが当たり前になっています。

4.【事業承継問題の論点 事業承継の取組みの5つのステップ】「事業承継の取組みが進まない」事業承継の取組みの5つのステップから、ステップ2の後継者の確定に着目して、選択すべき5つを提示しています。まずは考え方の整理から。

5.【コロナ禍における人事の役割】コロナ禍において「働き方・仕事の仕方」が変わる中、人事部門の役割が大きくなっています。今、企業が取り組むべき課題を4領域あげています。

6.【働き方が変わる時代の企業の求心力①】コ「働き方」が変わった今、企業は何を求心力とするのか、会社で働くことのモチベーションを高めていくために何が求められるのかを解説します。

7.【働き方が変わる時代の企業の求心力②】この会社で働きたい、仕事をしたいと思うには、企業に必要な事は何か、「6. 働き方が変わる時代の企業の求心力①」に続き、解説していきます。

8.【現代ファミリービジネスにおける家訓・家憲の重要性】ファミリービジネスが続いていくために、ファミリーの組織化、「家訓・家憲」の果たす役割の重要性について、ご説明します。